Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

学校

学校はじまる

春は新しいことをはじめるにはいい季節ですねぇ!

4月にはいり昨日から筑波大の非常勤がはじまりました。
今年の学生は6名。今年はみんなPC経験者なので、
とても順調の良いすべりだしでした!
でも、朝早い登校と満員電車がとてもつらいです...。

それと、ちょっとあきたのでテンプレートを変更!
  • 2006.04.18 Tuesday
  • 07:25

学校

教えられること....

自分が非常勤講師で教えている、筑波大学附属聾学校歯科技工科の廊下に張ってあったものから抜粋しました。

筑波エクスプレス
〜新たなる線路(歴史)を築こう〜

エクスプレスとは一般的に「急行列車」という意味です。しかし私達の「筑波エクスプレス」には「私達らしく、私達のペースで走っていこう」という意味がこめられています。「筑波エクスプレス」は今年で130周年という線路(歴史)を走ってきました。しかし、筑波エクスプレスは筑波らしく自由にスピードを出して走ることが出来ませんでした。
なぜなら「筑波エクスプレス」が走る線路は急なカーブ、険しい坂道の連続でした。たとえば世間の障害者に対する偏見(「障害」は何も出来ない)などと決めつける偏見)やスポーツ大会への参加を認められなかった事、自由に仕事を選べない欠格事項という悪路がありました。しかし、たくさんの先輩方がその偏見や欠格条項を改善の努力をしてくださったお陰で、今まで「筑波エクスプレス」は走ってくることができました。だから、今、私達は自由に自分という個性を発揮できるのです。例えば現在プロ野球選手や薬剤師など様々な分野で聴覚障害者が夢を実現しています。
 先輩方が今日まで長い年月をかけて敷いてこられた線路(歴史)を伸ばしてゆく役割があります。さぁ皆さん、未来のために私達の線路(歴史)を創造してゆこうではありませんか?今年は130周年記念文化際です。先輩方に対する感謝の気持ちを込めた企画で個々にいる人みんなの顔が笑顔になる。そんな文化祭にしていこうぜぇ! Do your best!! 

いつも、普通に生徒たちと授業をし会話しているですが、今日、廊下に張ってあったこの紙をみてハッとさせられました。毎年ですが生徒から教えられることが多いですね。学校は来週から夏休みに入ります。自分が彼らに勉強以外で何を、またどういう未来を見せてあげられるか。あと残り2回、9月に授業があるので自分の宿題にします。

  • 2005.07.12 Tuesday
  • 18:55

1