Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日々の事

納車

フィットハイブリットが先週やってきました!

少し無理をしましたが、家族の為の購入です。
これで、活動範囲も広がります。

雪が降ったり暇がなかったりとあまり乗れてませんが、
停車時はエンジンがストップするのですごく静かですね。

土日講習会参加してたので、買わなきゃいけないカーナビや
チャイルドシートなど購入できず。。。
にしても、カーナビって結構悩むね。。。

あと、車庫に置いていた自転車を今度はどこにおこうか。。。

ん〜、色々決めなきゃならないことだらけです最近は、、、。
  • 2011.02.16 Wednesday
  • 04:21

Webネタ

サルまねに批判

先日のアジア杯サッカー・日韓戦。 
すごく面白かったですねぇ! 

ただ、次のような記事が。。。 

これって、どうなの? 
旗だけが原因なの?

西洋人が東洋人を馬鹿にするときに使う揶揄ならわかるけど、
韓国人が日本人に揶揄するパフォーマンスにはみえなかったよ。
 
これじゃ、自国の韓国や中国も馬鹿にしてるようだしね。 

記事を読むと、自身もヨーロッパで人種差別的な
ヤジで悩んでたとの事。

ん〜、いい試合だったのに、残念のひとことですね。
  • 2011.01.27 Thursday
  • 09:36

日々の事

エルコスの祈り

12月25日に、劇団四季のミュージカル「エルコスの祈り」
家族4人で観てきました!

実は去年の今ころ、NHKのTVでやっていたのを偶然観てから
子供たちがはまり、DVDまで購入!
運よく、今回都内でやるのでチケットをとり観に行ってきました!

ライブはとてもよく、家族みんなで盛り上がって観ることが
できました!

2歳と3歳の娘ですが、こういったミュージカルは幼い子でも
理解できているようで、セリフも覚えて同じ振付けで踊れる
というのはホントすごいです!

小さい頃からこういう芸術に触れられるというのは、
とても幸せだな〜と感じた一日でした!




  • 2010.12.30 Thursday
  • 02:28

デジタルモノ

いちばんのおしごと

PhoneBook いちばんのおしごと 親子で楽しむお仕事BOOK 

iPhone(アプリ)とBook(本)を組み合わせて、
職業別にリアルな体験にふれられる本です。 

発想もアイディアもいいので、2歳と3歳の娘に面白いと思い購入しました。

正直な感想としては、iPhoneのアプリだけでいい感じです。
本が必要なのかはちょっと疑問。 

もう少し本を活用する為の「何か」が足りないです。 
本を使わないと伝わらないような工夫が必要に感じました。

アプリのソフトや内容には不満はないのですが、 
先に本を2000円払って買ってしまったのでちょっとだけ後悔です。。。
  • 2010.12.30 Thursday
  • 02:24

TV

クリスマスの約束2010

毎年この季節にやる、小田和正+TBSの企画番組「クリスマスの約束」。
ここ数年ず〜と観てたのですが、今回の録画を先程観終わりました。。。

感想は、がっかりでした。。。。。
小田和正のライブではないです。これはただの歌番組。

何が「クリスマスの約束」なのか?
何の約束なのか? 観ている人達とのいままでの約束はどうしたの?
まったく意味がわかりません。

小田和正は何がしたいのか?
TBSも何がしたいのか?
他のアーティストが持ち歌をうたう番組なら他にもいっぱいあるでしょ?!

約束を裏切られた気持ちです。
最初に聞いたあの感覚や、あの興奮はまったくありませんでした。

ブログに書かずにいられない気分なので書きました。
本当に残念な番組でした。
もう、来年は観ないでしょうね。


補足:昨日は感情的に書いてしまいましたが、wikipediaで
クリスマスの約束」をみて最初の頃の方を思いだしました。

第一回目「クリスマスの約束・・・きっと君は来ない」2001年12月25日。
そうそう、最初はだれにも賛同されずに一人でやってたことを。。。

リスペクトする方の歌を小田が一人で歌うそのスタイルが逆にカッコ
良くて、なにか泥臭くて、人間味があって、クリスマスという年の瀬の
時期にすごくこころにしみてきた事を。

また次回以降にそれを観てその方がゲストで来て一緒にリスペクトする
スタイル!そういう形、筋書きがないものが観たかったのに。。。

今回のはある意味ぜいたくというか何度も来てるゲストを呼ぶん
じゃなくて、小田和正が今年リスペクトした歌手で小田と繋がりのない人、
また、TVとか呼んでも来なそうな人を呼ぶ事に、意味があるのではない
だろうか?

手紙や言葉では伝わらない、当日歌ってるその姿やそのスタイルが、
来なかったゲストや視聴者にどう響いてるのかを10回目にして
もう一度考えるべきではなかったのではないか?

昨年のように大勢の方が賛同し来てくれるようになったのは、
これまでの回数を重ねた結果、成功している賜物だとは思います。

「小田和正をメインにアーティストがお互い認め合える番組を目指した」
とありますが、去年と同じ人を呼んでもなんの新しい発見や、観ていて
聞いていて、ドキドキやワクワク感が何もないのです。

この人とある意味ミスマッチ?的な要素、「え?」というコラボしそうも
ない人と一緒に歌う、そういう観ていて期待や不安する要素があり、
それがどう絡みあうのかを観たい!

クリスマスの「約束」にはそういうゲストが、来るか?来ないか?的な
要素があったと思います。

何か自分の主観が強くなってきているような気がしたのですが、
wikipediaをみてやっぱりそうだよねと思いました。

来年こそは、「クリスマスの約束」を守って欲しい(願)
毎年楽しみにしている一ファンより(2010/12/31追記)

  • 2010.12.30 Thursday
  • 01:56